志野・織部・黄瀬戸 唐久谷窯
   


名古屋市守山区小幡の翠松園にて加藤唐九郎・重高両先生に師事し 昭和50年10月に諫早市に唐久谷窯(からくだにがま)を開きました。
以来、志野・織部・黄瀬戸に加え唐津にも取り組んでいます。
      窯主・西川武則(にしかわたけのり)                   

志野 織部 黄瀬戸 唐津 弟子の頃 リンク  
     
           
     
 
絵唐津水指

絵唐津水指
 


10月18日(水)〜10月22日(日)に
KTNギャラリーで個展を致します。


ネットに未接続ですので、誠に恐れ入りますが
 連絡を頂く折は、
 電話かFAXもしくは郵便で御願い致します。

      電話番号

 織部・唐津・志野・黄瀬戸の新作を
 更新しました。2013.12.7




 
志野茶碗

志野茶碗
 
 

 

             
 
織部丸皿
 
  翠松園での8年間の修行時代は、
作陶への取り組む姿勢を学べ、
大きな収穫を 頂く事が出来ました。
開窯以来の31年間はひたすらに、
唐九郎先生の後姿を追う毎日です。


唐九郎先生窯焚


  

 

黄瀬戸輪花鉢
 
 

織部丸皿

   
黄瀬戸輪花鉢
             
 
アドレス
TADA-Counter